忍者ブログ
SOLID DAYS
カウンター

開設から 日が経過しましたよ
おすすめ
最新コメント
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [06/19]
上信越道の甘楽PA上下線 ぴよ子彦 [02/26]
オンライン うぃーく(weak) [02/21]
無題 ショウ [02/21]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [02/19]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [02/19]
久しぶりに 名無 [02/18]
管理人 うぃーく(weak)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AirPods
Appleのワイヤレスイヤホン、AirPods、発売日からは結構日にちが経ちましたが、かなりの品薄で、手に入れることが非常に困難な状況になっております。

世界中の在庫状況を見てみても、全て「out of stock」(在庫切れ)となっております。また、AirPodsはワイヤレスイヤホンのシェア率が26%となり、急激な勢いで売れているようです。

さて今回は、そんな手に入り辛いAirPodsを、なるべく早く手に入れたいと思う方が多いと思うので、その裏技。までは行きませんが、可能性的にはゼロでは無い、早く入手する方法を裏話も交えながらお伝えしたいと思います。


PR
iPhone7ジェットブラック ケース
iPhone7のジェットブラックを買って、やはり気になるのが、ジェットブラック自体の良さをかき消さないケースの存在。

もちろんケースなどを全くつけないで使う選択肢もありますが、落とした時のことや、長い間綺麗に保って使うことを考えると、つけた方が良いと思います。

今回はそのジェットブラックの良さを「生かせる」まではいかないかもしれませんが、妥当だと思われるケースの紹介です。一緒に失敗例も紹介します。

>>iPhone7のケースをみる


iPhone7 ジェットブラック
>>iPhoneについてみる

遂に、というか、かなり前から手に入っていたのですが、記事を書きたくても時間が取れなくてようやく今書けています。



AppleCare チャットサポート
暇だったのでAppleのチャットでiPhoneのバックアップデータの場所や削除方法などについて、教えてほしいことを聞いていました。

特に転載禁止とか書かれていなかったし、最後は自分のメールアドレス宛にチャット全文を送信してくれたので、こちらに全文を載せます。

これからチャットをする人や、iPhoneのバックアップデータについて知りたい人への参考にもなれたらと思います。転載がマズかったら消しますので。

Appleの対応はよく「神対応」なんて表現されますよね。僕もそれは否定せず、本当に対応が丁寧で、こちら側の立場に立って対応してくれると思います。今回はYukaさん(タイトルではあえて床さんと表現しました。)という方が対応してくれました。よくAppleStoreのジーニアスバーとかでも、この様なローマ字で日本語でも英語でも読みやすいような名前を名乗って対応してくれます。

それでは、チャットのやり取り全文です。

お問い合わせ - Apple サポート 公式サイト
チャットなどのお問い合わせはこちらから出来ます。



iPhone おしゃれ
iPhoneを保護するためにはケースをつける、バンパーをつける、背面にバックプロテクターをつける…などの方法がありますが、なかなかケースだとデザイン性が高く無かったり、本体に厚みが出てしまい、iPhone本来の長所である薄さが生かされなかったりします。

またいつも身に着けるスマートフォンですから、周りの目を惹くくらいのおしゃれカッコいいものにしたいと思いませんか?

様々なケースやバンパー、バックプロテクターを買い、使ってみて、良かったと思う商品や組み合わせを紹介します。今回の一押しは、クリスタルアーマーのバックプロテクターを使ったカスタマイズです。

ちなみにバックプロテクターとは、iPhoneの背面につけるガラスのフィルムの様なもので、背面をしっかりと守ってくれると同時に、限りがあるiPhoneのカラーバリエーションを飛び越えて自分の好きな色やデザインにしてくれます。

>>iPhoneのケースをみる
>>iPhoneのバンパーをみる


>>クリスタルアーマーのバックプロテクターをみる




iPhone バンパー
今まで試してきた数々のiPhoneバンパーの、良い点、悪い点をまとめました。絶対にこれが良いとか、きっぱりとは言えませんが、どれも良い点もあれば悪い点もあるので、バンパー選びに役立てればと思います。

人気なクリスタルアーマーやパワーサポートのものも取り上げ、アルミバンパーの場合では、電波干渉などあるかもまとめました。


iPhone バンパー
遂に巡り合うことが出来ました。今まで色々なiPhoneのバンパーを試したのですが、どれも、アルミ素材のため電波干渉があったり、装着して数週間でヒビが入ってしまったりと、いまいちな商品でした。

今回買ったのはこちら。「TUNEWEAR FRAME x FRAME SHOCKMOUNT for iPhone 6s/6」というもので、アルミニウムバンパーとTPU素材(ゴムの様な素材)の良いところ取りのiPhone用バンパーです。

下に詳しいレビューを書きますが、簡単に説明すると、アルミニウムとTPU素材を組み合わせているので、工具などを一切使用せずに装着出来ます。アルミバンパーは、金属だから固いしはめ込むのは難しいのではと思うかもしれませんが、このバンパーの凄い所は、側面に2箇所、下側に1箇所、TPU素材をアルミニウムにマッチングさせることで、TPU部分が伸縮するので、アルミバンパーを曲げる様な感覚でiPhoneにはめ込むことが出来るのです。

また、使ってから何週間も経ちますが、アルミが使われているのに電波干渉が僕の検証上では全くといっていいほどありません。アルミ独特の高級感が保たれている上に、電波の干渉が無いのは嬉しいです。アルミの強度とTPUのクッションもあり保護性もばっちりです。

>>iPhoneのバンパーをみる
>>iPhoneのケースをみる



iPhone バンパー
以前購入したiPhoneのバンパーが、古くなったので新しいものを探しましたが、結局今までのものが気に入っていたのでリピーターになりました。

このパワーサポートのバンパーは、装着すると握りやすくなるし、iPhoneの画面や背面より数ミリ高くなっているのでデスクなどに置いた際、画面や背面には触れず守ってくれるし、アルミなどではないので電波干渉を受けないし、総合的にみて評価が高いです。

>>iPhoneのバンパーをみる

iPhone6/6s用も、iPhone6Plus/6sPlus用もあります。


iPhone ケーブル
モバイルバッテリーなどで有名で、個人的にも信頼しているAnkerというメーカーから、防弾仕様の高耐久ケブラー繊維というかなり強くて丈夫な素材で作られているiPhoneのライトニングUSBケーブルが発売されていたので早速買ってみました。

iPhoneの純正ケーブルって、使っているうちにすぐ劣化して断線したり、金属部分がむき出しになってしまったりしますよね。この、Anker PowerLine ライトニングUSBケーブルなら、もうその心配はいりません。もちろんApple認証 (Made for iPhone取得)なので、充電・通信に使え、エラーも出ず使えなくなることもなくて、安心です。

このケブラー繊維という素材は本当に丈夫で、断線する気配すら感じさせない良品なので、おすすめです。

>>iPhoneのケーブルをみる



パワーサポート Arc バンパー
今まで使っていたクリスタルアーマーのアルミバンパーが、壊れかけたのと、見た目はかなりカッコ良いけど重さが割とあったり、電波干渉も少なからず受けるので、新しくパワーサポート(POWER SUPPORT)のArc バンパーセット for iPhone6 ダークグレーを買いました。

>>iPhoneのバンパーをみる



クリスタルアーマー メタルバンパー
前回の記事ではiPhone6にクリスタルアーマーのバックプロテクター(背面強化ガラスフィルム)をつけたことを紹介しましたが、そこから更に、そのバックプロテクターに対応したメタルバンパーをつけてみました。同じクリスタルアーマー製なので相性は完璧です。

>>クリスタルアーマーのバンパーをみる




クリスタルアーマー iphone6 背面
Twitterのフォロワーさんが、めちゃくちゃカッコいいiPhoneの画像をアップしていて、いいなぁーと思い、そのiPhoneに書かれている文字、CRYSTAL ARMOR(クリスタルアーマー)を検索すると、なんと素晴らしい強化ガラス液晶保護フィルムや、背面強化ガラス、メタルバンパーの数々が。

液晶保護フィルムについては、ガラスははっきり言っておすすめできません。複数のガラスフィルムを試し、何度も貼り換えた経験から言えることです。まず貼るのに高度な技術が必要だし、剥がしたり貼り直したりするのもとても難しいからです。それに使っていると端の方が欠けます。おすすめは、パワーサポートのフィルムです。
>>iPhone6に標準の貼り方でパワーサポートAFPクリスタルフィルムを貼りました

さて本題ですが、まずこの画像を見てください。
クリスタルアーマー iphone6 背面
iPhone6には、スペースグレイと、シルバーと、ゴールドの3種類しかカラーはありませんが、なんでしょう、このiPhone6は。ブラックでピカッピカです。クリスタルアーマーのバックプロテクターを貼ったのです。大事なAppleのロゴもちゃんとあるし、新種のiPhoneみたいです。

>>クリスタルアーマーのバックプロテクターをみる 




クリスタルフィルム
iPhone6には今までこだわってガラスフィルムしか貼っていなかったのですが、知らないうちに端の方が割れるというか、欠けるような感じになったり、価格も結構するし、もう貼り替えで何千円も使ってしまったので、ガラスフィルムをやめる事にし、POWER SUPPORT AFPクリスタルフィルムセット for iPhone6(4.7inch) PYC-01 を貼ることにしました。結果的にいうと、もうガラスはこりごりで、パワーサポートのクリスタルフィルムがiPhone6、また6問わずiPhone5やiPhone5s、iPhone5cなどにも最適だと思います。iPhone5の時もパワーサポートのクリスタルフィルムを本当に愛用していました。

>>iPhoneのフィルムをみる



Flanger FC-20
【国内正規輸入品日本語取扱説明書付属】 Flanger FC-20 Guitar/Bass to iPhone converter iPhone/iPad用コンバーター
iPhoneの画面の映像と音の録画をしているですが、使っているツールがiPhoneのスピーカーから出た音を拾って録画をしてしまうという仕様のため、他の雑音や自分の声とかが入ってしまうという難点がありました。ゲームの実況などをする時にはその仕様が良くはたらくかと思いますが、iPhoneの音をクリアに録音したいという願いがあり、それが実現できるコンバーターを買いました。といっても、コンバーターが何か僕には分かりません。ギターとかベースをやる人は詳しいのかもしれませんが。ただこれがあればiPhoneの音をクリアに、ダイレクトに、そのまま映像と一緒に録音(録画)出来ます。iPhoneの録画方法については、紹介していませんが、もし1人でも教えて欲しいという方がおり、更にコメントしてくれれば、紹介しようと思っています。



iPhone 三脚
シンプルなスマートフォン用三脚マウント スマートフォン 三脚 三脚固定ホルダー 三脚ネジ穴搭載 大サイズ 5.5cm~8.5cm

iPhoneを固定して動画や写真の撮影をしたいと思ったことはありませんか。三脚さえあればいいのですが、その三脚に付ける固定ホルダーやクリップも無いと固定は出来ません。基本的に、三脚のネジ穴の規格は統一されています。よって、今回紹介するこの三脚固定ホルダーがあれば、どの三脚にもiPhoneを固定することが出来てしまいます。しかも現在激安です。iPhone用の三脚については、他の記事でも紹介しているので、よければご参考ください。
iPhoneなどの固定が出来るおすすめの「ラスタバナナ おてがる スマート三脚2」(RBOT113)を紹介



アップルストア 銀座
「ディスプレイを押すとカチカチと音がする」といったiPhone6の症状で、使っていて気になるので、修理または交換してもらおうと、アップルストア銀座のジーニアスバーを予約しました。しかし、予約は簡単ではありませんでした。何度予約しようとしても「このストアには空き時間がありません」とメッセージが出て、要するに予約がいっぱいだったみたいです。長い間何十回も予約のページをみて、キャンセルが出たのか、ようやく予約をとる事ができました。


Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s、6、6PLUS用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

>>iPhoneのライトニングケーブルをみる
iPhone6を使っていて、純正のケーブルが断線しそうでいつ使えなくなるか不安だったので、AmazonでApple認証のAmazonベーシックLightningUSBケーブルを買いました。色はブラックで、90cmのものを選びました。iPhone5、5c、5s、6、6PLUSで使うことが出来ます。


iPhone6

iPhone6を手に入れる前からAmazonで購入して万全の態勢を整えていました。傷などをつけないよう注意を払うので、ケースを着けるのは、結構難しいです。iPhone6の薄さと軽さを損なわないデザインを選びました。色も、スペースグレイに合うメタル・ストレートです。
>>iPhone6のケースをみる



iPhone6
遂に手に入れました。iPhone6。今まで使用していたiPhone5とは違う部分が、デザイン面でも操作性面でもあります。簡潔に言えば、「買ってよかった」です。
>>iPhone6の製品をみる



iPhone6 ケース
Amazonで、iPhone6のケースを購入しました。iPhone5のガラスフィルムでもお世話になったSpigen製のものです。折角のiPhoneなので、背面にあるAppleのロゴマークが見える仕様のものを選びました。また、iPhone6の特徴である薄さと軽さを損なわない所が選んだポイントでもあります。

>>iPhone6のケースをみる



RSS Feed Widget
ブログ内検索
プロフィール
[HN]
うぃーく(weak)
[性別]
男性
職業:
学生
[趣味]
ゲーム、ランニング、WEBデザイン、動画編集、音楽鑑賞
お問い合わせ
ブログランキング
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人みている。
管理
Respect Links
相互リンク
Twitter
RANK
ページランク
Copyright © 2008 SOLID DAYS All rights reserved.
忍者ブログ [PR]