忍者ブログ
SOLID DAYS
カウンター

開設から 日が経過しましたよ
おすすめ
管理人 うぃーく(weak)
ドリスピ チームバトルロイヤル
チームバトルロイヤル(お試し開催)イベお疲れ様でした。

最初はコレって既存の最速チームランキングの短期間版なのではと思ったり(実はそうでもない理由はこの後)

中盤、強化キットイベであるとも思いました。

今回は報酬もお試しサンプル並みまたはそれ以下で、参加を渋った方も居たのではないでしょうか。 しかしドリフトサバイバル(ドリサバ)のように第2弾以降もありえるので、今回はそれに向けてのTips(ヒント)及び上位に食い込む検証的な攻略をしていきます。

イベントをやっていれば分かる当たり前なことが多いですが 第2弾以降で魅力のある報酬車が出る可能性もあるので、良ければお付き合い下さい。


PR
ドリスピキッズ
ちょっと前にドリスピが関わることで発生したトラブルについて、陰湿だと思ったので物申したいです。トラブルについての流れはほんの少ししか僕は把握していないので、推測・憶測も踏まえながらとなり、誤解している部分も多くあるかもしれないのでご了承を。

上のツイートの画像(※プライバシーの為モザイク処理をしています。)ですが、「ドリスピキッズ料金滞納で契約解除される」とあります。LINEのグループトークでのやり取りをスクショしたものと思われ、料金の滞納で電話会社から契約を解除される旨の書面の写真が投稿されたトークを含む内容です。

まずこの時点で言いたいのは、LINEというプライベートのやり取りを、悪意を持ってTwitterに晒すものではないということです。

リプライ
(僕はこの方と同じ意見です。)

よくやり取りが面白かったからと、名前を加工で隠して載せているツイートなども見ますが、まだそれは、誰とのやり取りなのか分からなくしているので百歩譲って良いとしましょう。

しかし、晒された側が迷惑を被ったり、不快な思い、悲しい思い、怖い思いをする「晒し」については、断固反対します。

(といっても筆者は過去に加害者側になって炎上を起こし、ある方を潰してしまったことがあるので、それについては反省し、もうしないと決めています。)

投稿する人は、面白半分なのかもしれません。また、相手を不利な状態に陥れたいがためなのかもしれません。いずれにしても、その画像のツイートは、アカウントも既存のものでは無く、新しく作って誰が投稿したか分からない状態でツイートしていて、悪意が感じられます。

最初も言いましたが、トラブルの流れについて把握はしていないので、もしかしたら晒された被害者側の方が、先に何か良くないことをしたことも考えられます。

そのツイートの後何があったのかは分かりませんし、ツイートに関連性は無いのかもしれません。

しかしその後の展開で、ざっと見た感じでは、集団で1人の人を叩いて、ネットいじめの様なものが発生しているように見受けられました。

Twitter用語に「エアリプ」というものがあります。@をつけないリプのことで、例えば「仕草を見ただけでキュンとするわ。」とか、暗に特定の誰かに宛てたツイートとわかる様なつぶやきをすることで、さりげない自分の気持ちに気付いてもらう、恋愛面などでプラスの面で働くエアリプもあれば、「手の付けようのないゴミだね。」とか、直接相手にはリプを飛ばしていないけど、相手を侮蔑する内容をタイムラインに流すことで、否定的な考えを暗に共有したりする、マイナス面で働くものもあります。

今回、この侮蔑する内容のエアリプが一部で目立っていました。

悪く言うつもりはないのですが、その人達が、一つの「ネットいじめの集団」のように見えてきてしまい、このままでは、楽しむはずの機能が、特定の人をいじめるための機能になりかねません。

本来の目的から大きく脱線しています。

本来は仲良く楽しむ為のゲームです。

では、この様なトラブルを防ぐにはどうしたら良いのでしょうか。

一つは、ネットでむやみやたらに自分の個人情報を流すことを控えることです。最初の料金滞納の写真もそうですし、自分の住所などもそうです。悪意を持っている人はいるわけで、その人に捕まったり出会ったりしてしまえば、「晒し」が発生し、取り返しの付かないトラブルにまで発展することだってあります。

また、LINEのグループトークでも、Twitterのグループメッセージでも、メンバー以外の人には見られていない閉ざされた空間と思いがちですが、そこは慎重な考えで、「別の人にも見られているかもしれない」ぐらいの考えでいることと、仲良くなりたくてグループでお話ししたりしている訳ですから、トークの内容をスクショして別の場所に投稿するとか、内容を外にばらして悪口を言うとか、明言はされていないけど、常識的にやってはいけない規則、つまりは暗黙のルールというものを理解しておくことは当たり前だと思います。

結構、伝言板などの内容で、酷いものがあったからスクショして晒すなんてこともありますが、僕としてはそれ自体もあまり賛成ではありません。賛成ではないものの、伝言板に関しては誰でも見れるオープンなステージなので、仕方がないかもしれないという考えもあり、LINEなどのクローズなステージでは、信頼をおいてやり取りしているわけですから、それを晒すことはルール違反だと考えることもあります。

そういったことをするならば、そもそもグループLINEなんかやらなければいいという話です。

SNSは、気軽にやり取りが出来るツールですが、ドリスピもコミュニケーションツールとして使われている面もあります。よって、喧嘩やトラブル、いじめなどが発生する可能性も秘めています。特にチーム機能では、無断で退会をしたり、他のチームに移ったりと、メンバーが不快な思いをしたりしやすいシチュエーションも多く含まれます。

上手くこなしていく為には、ある程度のスキルは必要だと考え、そういったスキル取得の教育プロセスがもっと社会にあってもいいのではないかと思っています。

最後に料金滞納の件があったので課金についても触れますが、年齢によって月の上限は決めれれているものの、ゲーム課金なんて際限が無くて1000万円課金することだって理論上出来ます。よって、課金する場合は、自分の収入のペースも考え、上限を決めなければいけません。

ドリスピの無料GOLDも、無料と言ったって有料の会員登録をしなければいけなかったりし、実際はお金がかかります。

捉え方次第では、無課金で楽しんでいる人は非常に賢いです。

人のことは言えませんが、熱中して課金のし過ぎには注意です。ゲーム課金に残るものは後悔や達成感などの他に、所詮は端末やサーバー内のデータですから。

YouTube コメント
@HijiriMagicより

現在ドリスピ動画のYouTubeコメント欄などが荒れているので、なぜそうなったか、大体の全貌は把握しているつもりなので、ここで整理をして一連の流れをまとめておきたいと思います。

先に書いておきますが、この騒動について、僕は今のところ誰を責めるつもりはありません。「お前そこの所もうちょっとこうしておけば良かっただろ。」とか僕から言う権限は無く、あくまでも当事者が考えて、解決していって下さればと思っています。

ただ第三者としての立場、そしてドリスピのチームとしての立場も関わってくるので、どう思うか、僕なりの見解については述べていこうと思います。

様々なコメントやツイートのスクリーンショットが出てくるので、出展元は記載しておきます。また全てタップやクリックで拡大表示出来ます。


僕なりの見解

■発端は「しねよ」といった暴言によるもの。

「もう少し車のことを勉強した方がいいと思いますよ。」と敬語であっても書かれたらカッとなるのも分かる。だけど、何があっても「しねよ」と人に向かって言ったり書いたりしてはいけない。


■一度送信したものを削除するのは難しい。

インターネットでは書いたことをすぐに消したりすることが容易いと思われがちだが、スクリーンショットなどでキャプチャしたりする機能も端末に備わっているので、一度行ったことに対しては責任を持ち、よく考えて投稿などをしていかなければいけない。


■匿名であっても匿名ではない。

誰が書いたのか分からない、匿名の書き込みだとしても、実は特定しようと思えば特定は可能で、もっと言えば、警察などがある意味での実力行使を図れば、住所などの特定も可能である。


■「殺す」「死ね」などは書かない。言わない。

インターネットで殺人予告などをしたら脅迫罪や業務妨害に当たるので、安易に「殺す」「死ね」など文言は書くべきではない。これはどこかの掲示板でもコメント欄でも、ドリスピの伝言板でも、日常でも当てはまる。


ドリスピ チーム
タッチでドリフト爽快ドリフトゲームのドリスピ(ドリフトスピリッツ)のバージョンアップデートに伴うメンテナンスが10月7日から8日の長期に渡って実施され、Ver.2.0.1がApp StoreやGooglePlayStoreで配信されました。

主な更新内容としては、
■チーム作成機能の実装
■車の車高、ホイール調整機能の追加
■パーツ強化時の自動選択
■動画投稿機能
■無料GOLD入手機能
■1日1回無料CPオーダーの個数変更
■データ移行制限
などです。

この中で今回注目したいのはチーム作成機能の実装です。


ドリスピ ヨタハチ
ドリスピでよろしくメカドックとのコラボイベントが開催されていて、女暴小町という人物が登場するのですが、その人が乗っているヨタハチ(トヨタ SPORTS800)が、僕の大好きなTOYOTA 86の歴史において重要な位置づけをされているので、欲しくなってしまいまいた。

フレンドがレア報酬でヨタハチをゲットしていて、そのヨタハチとフレンドバトルした際、小さくて可愛いサイズやフォルムなどを見てさらに虜になりました。

レア報酬でゲットできるとの事でしたが、イベントのストーリーは進み、女暴小町は2000GTに車を乗り換えてしまいました。まだ女暴小町がヨタハチに乗っていればレア報酬でゲット出来る可能性が残されていましたが、もう手には入らない。そうなると、更に欲しくなってしまいます。

もう、喉から手が出るほど欲しくなりました。そんな時。


ドリスピ メダル
ドリスピでのメダル交換についてです。もうご存知の方も多いとは思いますが、メダルを大幅に節約してメダルから車へ交換が出来る方法の紹介です。



ドリフトスピリッツと湾岸ミッドナイトのコラボで、敵に勝利したり、撃破ポイントなどで手に入るチケットをオーダーでまわしてみました。初っ端から☆6のR33が当たったので驚きました。
↑チャンネル登録を是非お願いします。



ドリフトスピリッツで湾岸ミッドナイトとのコラボイベントが開催されています。第1弾は”悪魔のZ編”でした。本当に骨の折れる作業でしたが、全ストーリーを記録してYouTubeにアップしました。あのストーリーのシーンが観たいと思った時など、観ていただいたら幸いです。なるべく動画の長さを短くし、ストーリーの視聴に特化させるため、一部カットしている所もあります。
ドリスピ 湾岸ミッドナイト ”悪魔のZ編” 全ストーリー
↑チャンネル登録を是非お願いします。


ドリスピ
自分はドリフトスピリッツがリリースされた時に始めたわけでは無いので、1周年という重みはあまり感じていませんでしたが、1周年になるのですねぇ。ドリスピにはまる前にやっていたゲームと言えば、メタルギアソリッドソーシャルオプス(MGSSOP)ですが、これは1周年で終了してしまいました。なかなか面白かったのに、1年続かなかった。それほど、ゲームを提供し運営し続けることは難しいのではないかと思います。


ドリスピ
ドリフトスピリッツで、D1グランプリ本戦が開催されており、イベンントカーとしてHKS Racing Performer 86が登場しました。とても気に入った車だし、D1も好きなので、今回は、☆6++にするまで頑張ろうと思っていました。しかし、☆5のドロップは無いし、望みはD1オーダーから登場する☆4のHKS Racing Performer 86や、0.3%の確率で出る☆6などしか無かったのです。


ドリスピ
ドリフトスピリッツを始めてすぐはなかなか強い車がなくて戸惑います。しかし、招待コードを入力すれば、すぐに☆4のクラウン(CROWN ATHLETE GRS204)をゲットする事が出来ます。ビギナーには強い味方です。その招待コードは、1000-0002-5884-6174です。マイページの右下、メニューから、「招待コード入力」で入力ができます。


ドリスピ
8月からCMを観たことがきっかけで始めたドリフトスピリッツ。遂に、ドライバーズLVが100になりました。そして、クラスDから始まった伝説最速ランキングも、クラスSをかろうじて維持しています。途中、ぎりぎりでクラスダウンしそうな時もありましたが、大丈夫でした。レベルが上がると、ガソリンが全回復すると共に、ガソリン最大値や所持パーツ上限数、車所持上限数などが上がります。


ドリスピ
D1エキシビジョンバトル前半、D1エキシビジョンバトル後半、第8回タイムアタックイベント最速王者決定戦と、ドリフトスピリッツとD1がコラボした企画が続いてきましたが、ついにD1グランプリ本選が10/17~10/28までの期間で開催されています。D1グランプリとは、ドリフト走行のカッコよさで勝敗を決める競技です。実際にお台場で18,19の土日に開催されました。自分は予定が合わず観に行けませんでしたが、ドリスピで登場した車と全く同じ車がドリフトしている画像などがアップされていて、興奮しました。そのD1とドリスピがコラボしているのです。ドリスピ開発前にD1を観て、それが原点となったと綴っていた運営さん。まさに待ちに待ったコラボといっていいでしょう。


ドリスピ iPhone6に機種変更する時、心配だったのが、iOS8でもドリスピが動作するかどうかです。バックアップから復元し、ドリスピを起動すると、いつも通りの画面が。一生懸命集めた車やパーツたちが無事でよかったです。


ドリスピ
ドリフトスピリッツで、タイムアタック(TA)イベント第7回最速王者決定戦が始まりました。タイムアタックは、ほとんど初めてで、楽しみにしていました。愛車の戦闘力によって、タイムアタックのクラスが分かれており、自分の愛車の戦闘力に応じてランキングなどに参加出来ます。既定のタイムの達成や、走行タイムに応じたトロフィーの数によって、報酬を受けることが出来ます。(2014/9/25 14:00~9/29 21:59)


ドリスピ
ドリフトスピリッツのアプリをダウンロードしたのは約1ヶ月前の8月10日です。最初のうちはわけがわからなくて何と無くドリフトしていました。確かタイムアタックなどもやっていました。熱が入ったのは数日後。頭文字Dとのコラボが面白く、また高性能な車が手に入りやすかったので、マジになりました。最初はクラスDだったので、Sが超人レベルかと思っていましたが、徐々にランキングスコアを積み上げていき、遂にクラスSまできてしまいました。


ドリスピ
ドリスピでは現在「前門の虎、後門の狼」というボスバトルイベントが開催中です。(2014/9/24まで)イベント車として、三菱のGTO Z16Aという車が☆6解禁になりました。なかなか気に入ったし、オーダーでも2.05%という結構な確率で出現するので、たくさん集めて☆6++にしてやろうと意気込みました。しかし☆6++は、☆5の車が12台必要です。バトル報酬が☆4なので、☆4だけでは膨大な数の車が必要になります。報酬をあてにしていたら間に合わない気がしてきました。ただオーダーでGTOの☆5が当たれば一気に☆6++が見えてきます。


ドリスピ
iOS、Androidゲームのドリフトスピリッツで、新たなボスバトルイベントが開始されました。その名も、~前門の虎、後門の狼~です。団員や副団長、団長などを倒すと、虎狼チケットが貰え、「虎狼オーダー 魁」をまわせます。最初にまわしたら、いきなり☆5のGTOが出たので今回はついていると思いました。今回の目玉は、ストーリーに介入してきて、時たまバトルする事が出来るバージニアという可愛らしいキャラでしょうか。バージニアを倒すと、一定確率でカマロ(CAMARO)が貰えます。


ドリスピ
FD3S 頭文字D Ver.の戦闘力がちょうど700になりました。少し前までは400台が普通かと思っていたので、飛躍的な進歩です。嬉しいです。


ドリスピ
これはドリスピを始めた時の、1つの目標でした。頭文字Dバージョンの車3台、☆6++に仕上げる事。ようやく達成する事が出来ました。夢が叶ったので、記念に10連GOLIDパーツオーダーをやってみました。


RSS Feed Widget
ブログ内検索
プロフィール
[HN]
うぃーく(weak)
[性別]
男性
職業:
学生
[趣味]
ゲーム、ランニング、WEBデザイン、動画編集、音楽鑑賞
忍者ツールズプロフィールは終了しました
お問い合わせ
ブログランキング
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人みている。
管理
Respect Links
相互リンク
Twitter
RANK
ページランク
Copyright © 2008 SOLID DAYS All rights reserved.
忍者ブログ [PR]