忍者ブログ
SOLID DAYS
カウンター

開設から 日が経過しましたよ
おすすめ
最新コメント
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [11/29]
無題 阿部れく [11/29]
無題 阿部れく [11/29]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [06/19]
上信越道の甘楽PA上下線 ぴよ子彦 [02/26]
オンライン うぃーく(weak) [02/21]
無題 ショウ [02/21]
管理人 うぃーく(weak)
第5回ということで節目のチームバトルロイヤルとなりました。多くの方が不快な思いというか、憤りをおぼえる場面を経験したと思います。

この手段でないと、自分が最善だと思う結果が出せなかったというのと、全ての3チームと全てのメンバーで目標のトップ300を得ることは、原則的に不可能だったのですが、全てはリーダーである自分の責任であり、このやり方を選んだのは紛れもなく自分なので、どう責められても言い訳は出来ません。最善の考え方も間違っていました。


何故あの時あのチームへ来させてくれなかったのか。

何故あの時このチームに残したのか。

何故あの時チームから一旦退会させたのか。

何故あの時あのチームに行ったのか。

それはこちらの判断だったので、「これが自分のやり方です。」としか言いようがありません。マッチング相手がその時にならないと分からない中で、少しでも多くのメンバーと、目標であるトップ300を獲得出来るための、当時は最善の手段をしたつもりでした。

しかしその手段を正当化しようとしても、どうしても自分には出来ませんでした。報酬を得られなかった。最後まで一緒に走れなかった。というメンバーが多数居ることには、胸が痛みます。貢献のはずが、報酬目当てだけの為にチームへ来たと思う人も居る。

もうTBRをやりたくないと思うほど、心が痛いです。

ですので、今回をもって、チームバトルロイヤルというイベントを、自分が主体となって行うことは、終わりとします。

今まで、一緒に走ってきて下さった方々、応援して下さった方々、ありがとうございました。



元はといえば、SOLID DAYS誕生の地はこのブログであり、筆者のネット活動の主軸も、従来はここだったんですよね。

ブログとかが流行っていた、昔の時代のことを書き出すとキリがないので、やめておきます。ただ、筆者の活動のステージは、思いっきりこのブログから、YouTubeやTwitterの方へシフトチェンジしました。

もう、ここで新しい記事が上がっても、即行で読みに来て下さる読者の方は、一人としていないのではないでしょうか。



さて、今回扱う内容ですが、ドリスピのチーム戦についてです。



今までお試し開催を含むと計6回のチームバトルロイヤルがありました。

このイベントって、今となってはご存知の方が多いと思いますが、もちろんマッチングの運ゲー要素がある上に、普通のボスバトルイベントなどとは違って、ポイントを稼げば稼ぐほど、上位に行けるものではありません。

勝ち点形式ですから、1000000pt稼いで負けたチームと、100pt稼いで勝ったチームが、隣り合わせになって、マッチングする場合だって、極端な例えですが、あり得ます。その辺りのことは、以前動画にもしましたし、記事にもしましたので、割愛させて頂きます。



本題と言うか、今回この記事を書きたくなった内容について、ようやくとなりますが触れていきます。

まず、衝撃的にも近い筆者の事実として、今回の第5回TBR(チームバトルロイヤル)について、これは以前のTBRにも共通して言えることなのですが、プライベートよりもこのTBRの方を優先しました。

例えば、日曜日の例として、映画館へ映画を観に行く為の待ち合わせがあったのですが、当初12時集合だったものを、このTBRに時間を割くため、12時半へ変更しました。

それ以外にもご飯の時間を削ったり、メンバーのアバター作成や準備の為、夜中3時頃まで起きていたりもしました。

もちろん、会社での勤務、家事、風呂など、最低限やるべき事はやった上での話ですが、普通の方からすると、理解の出来ない優先順位の付け方だと思います。

ちょっと用事があるからドリスピを離れる。ではなく、ドリスピのTBR自体が用事だから、その他の用事をなんとか上手く調整するなり、無くすなりして、マッチングの時間、またその準備の時間の方へ、時間を重点的に使いました。



ここまでする意味が理解出来ないかもしれませんが、あえて一つ話題を挙げるとすれば、「ここまで熱中できるものがあることって、意外と幸せじゃないですか。」という話です。



平成30年の今日に至るまでは、本当に世間的にも色々なことがありました。中には残念で悲しい出来事もたくさんありました。筆者の家族やプライベートでも変化があり、なかなか言い難い出来事も、実はあったりします。

そんな、「世紀末」「天変地異」などという言葉は言い過ぎかもしれませんが、それを誰もが想像し得るこの世の中だと思います。目を疑うようなニュースも後を絶ちません。

自分の生きている意味や、やりたいことを見つけられず、毎日辛い思いをしながら学校や会社に向かう。人によっては、家に閉じこもったり、私生活がめちゃくちゃにったりする。

筆者にもその様な時期が多分にあって、短いスパンですが今もあるので、それが悪いなどとは言いません。

ただ、このブログ、そしてこのSOLID DAYSを立ち上げた時のコンセプトって、日々、「ぎっしり詰まった、中身のある、がん丈な、純粋な、団結した、信頼できる、堅実な、仲がいい・・・。」といった意味のものを、コンテンツなどを通して提供していくことだったのです。

そして最近では、ここで関わりを持った方全員と、いつもの日々を、そのような「意味のあるもの」へと変えていき、そういったものを提供していくことを、「約束する」とまで決めました。

ここまで書けばもう分かるかもしれませんが、夢中になれる何かを見つけ、仲間と共有して楽しむといったことが、「目的」に近いものだったのです。



振り返れば自分の転機は、YouTubeに動画を投稿し始めたことでした。約4年前のあの時、本格的、もしくは定期的に動画を投稿することをしていなかったら、今の自分は居ません。

今の仲間も居ません。

最近観た『君の膵臓をたべたい』という映画の名台詞に、以下のようなものがあります。
「生きるってのはね、きっと誰かと心を通わせること。そのものを指して、生きるって呼ぶんだよ。誰かを認める、誰かを好きになる、誰かを嫌いになる、誰かと一緒にいて楽しい、誰かと一緒にいたら鬱陶しい、誰かと手を繋ぐ、誰かとハグをする、誰かとすれ違う。それが、生きる。自分たった一人じゃ、自分がいるってわからない。」by 山内 桜良(映画 : 君の膵臓をたべたい)
人は、その字の通り、支え合わなければ生きていけません。1人では生きていけません。一見1人で生きていると思っていても、必ず誰かとは何かしらの関わりを持ちながら生きています。

死ぬまでに、どれだけの人と縁したかで、幸福感や充実感に差が出るという話もあります。

こんな哲学的な内容を、何故このTBRの話に盛り込んだかについては、疑問に残ることでしょうが、言いたいことは、

「人との繋がりって大切。」
ということと、

「一期一会の出会いを大切にしたい。」
ということです。

これについては、まだまだ全然出来ていない自分への言い聞かせでもあります。

またこれは、ネットの世界でも現実の世界でも言えることだと筆者は考えます。

最近は、ネットで知り合った人とリアルで会うことも、珍しいことでは無くなりました。ネットで知り合い結婚する人も、たくさん居るそうです。

だから、正直現状は、リアルでの出会いの方が大事かとは思いますが、ネットでの縁や繋がり、そして、知り合った誰かを認めることや、知り合った誰かと一緒に居て楽しいと思うことが、生きることそのものであると思うのです。



今回のTBRは、今までで一番悪戦苦闘しました。

複数チームでの低pt作戦も、第5回となると通用しないようでした。

皆に報酬をGETさせてあげたい。皆からのTBR対する期待に応えたい。という思いで、必死にメンバーを集め、厳選し、連絡し、作業などもしました。

結果的には、全S.DAYSチームの中で300位以内の入賞は出来ず、メンバーの方々には大変申し訳無いと思っています。

一方で、幾度となくあったチーム移動にも関わらず、ここまでついてきてくれ、最終的には報酬をGET出来なかった中でも、文句を何一つ言わないで居てくれるチームメンバーに感謝しています。

そして、自分を含むチームメンバーを受け入れて下さった、以前からのフレンドさん、同じ動画投稿者さん、他のチームからの助っ人さん、受け入れ先のチームメンバーの方々、そして対戦相手の方々に、大変感謝しています。

そこで気付いたこととして、TBRは、報酬の為だけでは無いということです。仲間と一緒に走り、仲良く助け合いながら、時には喜び、時には悔しい思いもしながら進んでいく、そのこと自体に意味があるのだと思います。このことを今後はしっかり忘れないようにしなければと思います。

だから、最終的に報酬が取れたメンバーよりも、無所属の方、もしくは残されたチームで奮闘して下さったメンバーの方に、最大限のお礼を言いたいです。ありがとうございました。

PR
RSS Feed Widget
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
RSS Feed Widget
ブログ内検索
プロフィール
[HN]
うぃーく(weak)
[性別]
男性
職業:
会社員
[趣味]
ゲーム、ランニング、WEBデザイン、動画編集、音楽鑑賞
お問い合わせ
ブログランキング
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人みている。
管理
Respect Links
相互リンク
RANK
ページランク
Copyright © 2008 SOLID DAYS All rights reserved.
忍者ブログ [PR]