忍者ブログ
SOLID DAYS
カウンター

開設から 日が経過しましたよ
おすすめ
最新コメント
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [06/19]
上信越道の甘楽PA上下線 ぴよ子彦 [02/26]
オンライン うぃーく(weak) [02/21]
無題 ショウ [02/21]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [02/19]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [02/19]
久しぶりに 名無 [02/18]
無題 栃木 [02/16]
管理人 うぃーく(weak)
新幹線 とき
夏の旅行ということで、新潟に行って、そこから長野まで行くバスツアーに参加することになりました。大体年に1度、夏にいとこが来ることになっていて、いとこが来るということは、大きなイベントでもあります。というのも、いとこはアメリカのハワイに住んでいて、なかなか会えず、日本に来た時は盛大に遊ぶということが恒例となっているからです。

東京ディズニーランド、シーに行ったり、富士急ハイランドに行ったり、都内のスカイツリーにのぼったり、長岡の大花火大会に行ったりと、小さい頃からよく遊んでいて、毎年楽しみにしています。今回は、新潟に住んでいる祖母も参加したいということで、新潟発のバスツアーがメインとなりました。
亀戸 ますもと
新潟へ向かうにあたって、東京駅の、東京弁当という駅弁屋で、亀戸升本の駅弁を買いました。新潟に行くときは、ほとんどが車だったので、新幹線に乗るのは本当に久しぶりです。密かに、新幹線で駅弁を食べることに憧れを抱いていたので、実現出来て嬉しかったです。しかも、味が本当に美味しい。家で普通に食べるより、新幹線で食べるということで、感覚の違いもあったのかもしれません。

新幹線は、ときのMAXに乗りました。MAXは1階と2階があるので、眺めの良さそうな2階を指定席で選びました。ちなみに、いとこと、その母親つまり叔母さん、そして僕の3人で新潟に向かいました。帰りは新潟から家まで一人でしたが。

新潟に着いて、越後線というかなり田舎の電車に乗ってこんなことを呟いていました。なんでこんなことを呟いたかというと、都会を知らなそうで田舎らしい無垢な可愛い子に、青春を感じたからかもしれません。


新潟の祖父母の家に着いてからは、おばあちゃんが天ぷらを揚げてくれ、素麺を茹でてくれました。エビ、イカ、サツマイモ、カボチャ、ピーマン、ナス、シソの天ぷらと、かなり豪華でいとこと2人で揚げたてを次々にたいらげていきました。

新潟駅
翌日。5時半起きという前日に着いたばかりの割にはなかなかハードなスケジュールで朝起きて集合場所の新潟駅まで行きました。心配していたのは天気。写真でも分かる通り、雲が張っていて今にも雨が降り出しそうです。

ミステリーツアーとなっていましたが、旅のしおりの様なものには虫食いで行くところが書いてあったので、詳細は確かにミステリーでしたが、行く先はほとんど分かっていて、主に、長野県の農園やリゾート地に行くようでした。

新潟県は縦に広いので、バスに乗り込んだ新潟県新潟市から長野県は結構遠いです。途中のポイントでツアーの参加者をどんどん拾って目的地へ向かっていきましたが、途中、なんと大雨。長野は晴れていることを祈りました。

ツアーでは昼食しか付いていなかったので、朝食は車中でパンを食べていました。ちなみにツアーのお値段は1人1万円しなかったみたいです。後々、これはかなりお得なツアーだと思いました。

長野市 入山
最初の観光地は戸隠神社でしたが、僕たちは神社に興味が無いので、写真を撮ったりして遊んで、スルーしました。

長野県に入ったあたりからは、心配だった天気が良くなってきました。観光バスが、断崖絶壁でもの凄く細い道を通るので、右側の座席に座っている人は隣が崖だったみたいで大層怖がっていました。景色は、このようにとても綺麗です。

青空
昼食を食べる所に着いた時は、こんなに晴れていい天気になっていました。

信州そば
信州そば蔵という所で、信州そばを食べました。お腹が空いてあまりにもガツガツ食べていたせいか、はたまたツアー参加者の中では若い方だったせいか、隣の知らない人から天ぷらを頂いてしまいました。

信州そば
これが信州そばです。叔母さんからもそばを1枚貰い、ここで結構食べました。

桃 農園
ビアンテという所で農園の方と落ち合い、桃の農園に向かいます。ここで、桃狩りのやり方を教えてもらい、実際に桃を2つもぎ取ってみました。桃は、大きくて丸くてしっかり色が着いているものを選び、狩るときはねじったりせず、そのまま下に引っ張るそうです。また、引っ張った時に枝が折れてもいいので、桃自体を傷つけないように、強く握ったりねじったりせずやさしく引っ張るみたいです。

桃 農園
桃の木と実が綺麗なのと、程よい陽光と青空でとても気持ち良かったです。

桃狩り
桃狩りの様子です。この後、冷えた桃の食べ放題へと移ります。

桃 農園
冷やした桃が大量に置いてあって、自分でナイフで皮を向いて時間の許す限り食べまくりました。種や皮は、その場に捨てて良かったので、かなり楽でした。きっとその場に落とした種はまた成長して桃の木になるのでしょう。

僕は6つ食べたのですが、今回の参加者の中では1番だったみたいです。さっきはそばを食べて、桃を6つですから、かなりお腹がいっぱいになりました。桃によっては固いものから柔らかくて甘いものまで色々ありましたが、とても美味しかったです。

桃狩りから桃の食べ放題まで30分しか時間が無かったので、気持ちの良い農園にはもっと長く居たい気分で名残惜しかったです。

そしてビアンテという所に戻ると、お土産用の桃6つを受け取りました。

じゃがいも
次は、木島平やまびこの丘公園&望郷にこにこファームという場所で、野菜の詰め放題です。じゃがも、きゅうり、とうもろこしがあって、中でもじゃがいもは取れたてだったみたいでとても新鮮なじゃがいもだと受けてとれました。袋は1kg用だったみたいですが、1kgどころか、後に帰ってから量ってみると祖母のものなんかは4.5kgほどありました。

野菜詰め放題
こんな感じで詰めました。とうもろこしは1人1本まででした。

すくって落とすゲーム
最後の目的地、斑尾高原へと付きました。ここは、高原リゾート地です。恐らく冬はスキー場になっています。ゴルフ場もありました。高原なので、途中霧が凄かったです。バスの運転手さんも、霧が濃すぎて道を電話で確認する程でした。

リフトに乗ることになっていたのですが、途中でUFOキャッチャーなどがあるゲーセンを発見。いとこも僕もゲーセンが大好きなので、わくわくしてやり込んでしまいまいた。

猫 マスコット
すくって落とす例のよくあるゲームの台に、猫のマスコットがあったのでゲットしました。30秒やり放題で、結構取りました。

こんなに6つも。おばあちゃん(祖母)もいとこも猫を飼っていて、僕も飼っていますが、皆猫が好きなので、おばあちゃんが欲しいと言った2つと、いとこにも1つ選んでもらい、プレゼントしました。自分の獲得物はあまり人に渡さないので、珍しいことです。

夏山リフト
ゲーセンで時間を費やしていたので、リフトの受付時間2分前くらいのギリギリさで、リフトに乗り込みました。スキーをやったことがないので、リフトに乗るのは初めてでした。落ちたら怖いなーなんて思っていましたが、バーがあったりして思ったより安全に作られていました。でもケータイとかを落としそうで恐る恐る写真を撮りました。

夏山リフト
リフトの下には100万輪のゆりが咲いていました。100万輪もあるかはちょっと疑問でしたが、ゆりの香りがしました。

夏山リフト
標高をiPhoneのアプリで見てみると、902mでした。スカイツリーの634mと比べてしまうと、かなり高いですね。ご覧のとおり霧の中でした。

ラベンダー園
リフトの復路では、ラベンダー園がみえました。これも100万株あると聞きました。



以上でツアーの全行程が終わり、新潟駅に向かいました。朝の6時くらいにバスに乗ってから、着いたのは夜の8時過ぎ。なんと一日中、14時間のツアーでした。

バスでちょくちょく寝ていたので、疲労感はあまりありませんでしたが、周りの人は結構疲れたみたいでした。色々な体験をしたり、食べたり、お土産を買ったりしたのですが、やはりバスの移動が大半でした。移動中寝た時に、結構いとこに寄りかかって寝てしまったので、申し訳なかったです。でも隣が赤の他人でなく、いとこで良かったです。

天下一品
夜は9時くらいに天下一品のこってりチャーシューめんを食べました。遅い晩御飯。

新潟駅
そして翌日。事情があって新潟には2泊しか出来なかったので、ツアーの次の日に帰りました。朝ごはんは昨日野菜の詰め放題で大量に手に入れたじゃがいもで、じゃがバターでした。取れたてのじゃがいもだったので、とても美味しかったです。

新幹線 とき
いとこ達と別れるのは寂しかったのですが、新潟を去りました。帰りも新幹線、ときでした。1人の新幹線もゆっくりできそうで楽しみだったのですが、途中で隣に座ってくる人が居て、なんだか気が散りました。

東京駅
着きました。荷物がお土産とかでいっぱいで移動が大変でしたが、無事夕方に帰宅。



夏の旅行の予定はこれくらいだったので、楽しもうと思っていて、存分に楽しむことが出来ました。おばあちゃんは、バスツアーがほぼ初めてみたいだったので、色々面白いことがありました。僕のおばあちゃんは、面白いのです。

また行こうねと言ってくれたので、また来年も違う所へ行けたら良いと思っています。次は、旅館とかに泊って、ゆっくり温泉にでも入れたらいいな。

いとこと叔母さんはハワイへ帰ってしまいましたが、沢山の思い出が作れ、一緒に遊んでくれたり、色々ご馳走してくれたりお小遣いをくれたりして、とても感謝しています。

また、ツアーを申し込んで一緒に行けたおばあちゃんにもとても感謝しています。

PR
RSS Feed Widget
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
RSS Feed Widget
ブログ内検索
プロフィール
[HN]
うぃーく(weak)
[性別]
男性
職業:
学生
[趣味]
ゲーム、ランニング、WEBデザイン、動画編集、音楽鑑賞
お問い合わせ
ブログランキング
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人みている。
管理
Respect Links
相互リンク
Twitter
RANK
ページランク
Copyright © 2008 SOLID DAYS All rights reserved.
忍者ブログ [PR]