忍者ブログ
SOLID DAYS
カウンター

開設から 日が経過しましたよ
おすすめ
最新コメント
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [06/19]
上信越道の甘楽PA上下線 ぴよ子彦 [02/26]
オンライン うぃーく(weak) [02/21]
無題 ショウ [02/21]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [02/19]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [02/19]
久しぶりに 名無 [02/18]
無題 栃木 [02/16]
管理人 うぃーく(weak)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

iPhone 急速充電
iPhoneなどの充電をするとき、もっと短時間で済ませられたらいいなと思うことはありませんか?出かける前など、残りのバッテリー残量が少ししかないと焦りますよね。そんな時は、2A(アンペア)のACアダプタを使うと良いです。

純正のiPhoneのACアダプタの電圧は5V(ボルト)で、電流は1Aです。それでは5W(ワット)の電力しか供給できません。2AのACアダプタを使うことで、より多くの電力を供給でき、急速充電が可能になるのです。

急速充電のデメリットも心配になるかと思いますが、Appleサポートの公式で、iPadのUSB電源アダプタ(10W)が、iPhoneやiPodでも使用できると書かれているので、心配はいりません。

>>iPhoneなどの急速充電器をみる
>>iPhoneなどのモバイルバッテリーをみる




iPhone 急速充電
今回買ったのは、こちらの2ポートでトータル2A高出力の、「AKJ-2ASD2」という商品です。2ポートの良いところは、1つのコンセントから同時に2台の端末を同時に充電できるところです。ただし、トータル2Aなので、2つあるポートの2つとも使用している場合は電圧が弱まり急速充電はできなくなります。急速充電をする際はどちらかのポートを開けておく必要があります。

僕はiPhone6を使用していますが、不思議なことに、2ポートとも使用していても充電が速いように感じます。また、説明書にはiPhoneは急速充電には対応しておりませんと書かれていますが、少なくともiPhone6では急速充電ができています。たぶん他のiPhoneでもできるのではないかと思います。Androidなどのスマートフォンでは、急速充電対応のものなら可能です。


充電には充電ケーブルも必要になります。

iPhone 急速充電
コンセントに差し込む部分は、この様になっていて、必要に応じてプラグの部分を折りたたむことができるので、持ち運ぶときなどに便利です。

充電器
何をしたかったかというと、ベッドの枕元にある色々な端末、iPhone、iPad、Android、PSP、Bluetoothスピーカーなどを、この様に、1度に充電しておきたかったのです。

複数ポートで1度に複数の端末の充電がでたりするACアダプタは魅力的だと思います。旅行先とかでも、コンセントが1つしか無いなんて時には、分け合ってみんなの充電が一緒にできたりもします。複数台の端末を持っている人なんかは尚更ありがたいです。

急速充電も、1日ではバッテリーが持たなくて、もう少し充電したいという時など、30分くらい繋いで放置しておけば、満タンまではいかなくても割と多く充電できます。その他、朝起きて充電し忘れていたなんていうピンチの時も、家を出るまでに繋いでおくことを考えれば、やはり急速充電は便利です。

>>iPhoneなどの急速充電器をみる 
>>iPhoneなどのモバイルバッテリーをみる 
PR
RSS Feed Widget
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
RSS Feed Widget
ブログ内検索
プロフィール
[HN]
うぃーく(weak)
[性別]
男性
職業:
学生
[趣味]
ゲーム、ランニング、WEBデザイン、動画編集、音楽鑑賞
お問い合わせ
ブログランキング
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログ iPhoneへ


人みている。
管理
Respect Links
相互リンク
Twitter
RANK
ページランク
Copyright © 2008 SOLID DAYS All rights reserved.
忍者ブログ [PR]