忍者ブログ

SOLID DAYS BLOG

このブログは、日記、商品紹介、iPhone、猫、モンスト、ドリスピ、ぴよりーな、面白ネタ、PSP活用など、色々取り上げています。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

iPhoneでスクリーンショットを撮る2種類の方法と応用裏ワザ

iPhoneロック画面
このような、iPhoneの画面のスクリーンショットを撮る方法を2種類紹介し、またそれを応用した裏ワザも同時に紹介します。

スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時押し

iPhoneスクリーンショット
最も簡単な方法です。このように、iPhone上部にあるスリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押すことで、画面のスクリーンショットが撮れます。同時に押すのが難しい場合は、スリープボタン(電源ボタン)を先に長押しし、その後で素早くホームボタンを押すことでもスクリーンショットが撮れます。

撮れたスクリーンショットの画像は、カメラロールに保存されています。


スクリーンショットを撮るもう一つの方法

カメラで写真や動画を撮ろうとしている時に、スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを同時に押してスクリーンショットを撮ろうとすると、どうしてもぶれてしまいます。スリープボタン(電源ボタン)とホームボタンを押さないでスクリーンショットを撮りたい時、もう一つの方法があります。

AssistiveTouch
iPhoneのホーム画面から、[設定]→[一般]→[アクセシビリティ]→[AssistiveTouch]を選び、「AssistiveTouch」をオンにします。

AssistiveTouch
すると、画面上に丸いメニューボタンが出てきます。そのボタンを押します。

AssistiveTouch
するとこのようなメニューが出てくるので、「デバイス」を押します。

AssistiveTouch
「その他」を選択します。

AssistiveTouch
「スクリーンショット」をタップすれば、スクリーンショットを撮ることが出来ます。


スクリーンショット機能を利用して動画から静止画を切り取る

撮影した動画を写真にしたい。スクリーンショットを撮る機能を応用すれば、動画を静止画にすることも出来ます。

動画再生画面 
[カメラロール]から、静止画にしたい動画を選び、再生します。


動画を静止画に
静止画にしたいところで停止します。次に画面の真ん中あたりをタップし、上下のバーを消します。その段階でスクリーンショットを撮れば、静止画写真の完成です。動画が横になっている場合は、画面を横に倒して全画面表示にしてからスクリーンショットをとればOKです。


写真の位置情報を削除する

SNSなどに写真を投稿する時、写真に位置情報含がまれていることによって、写真を撮った場所がばれてしまう場合があります。[設定]→[プライバシー]→[位置情報サービス]→[カメラ]をオフにすれば位置情報が含まれることはなくなります。しかし、撮影した場所をマップに表示したい場合や、すでに撮った写真の位置情報を消したい時、スクリーンショットの機能で位置情報を消すことが出来ます。

カメラロール
やり方は簡単。まずカメラロールで写真を選択。

カメラロール
目的の写真を表示させたら、画面の真ん中あたりをタップしメニューバーなどを非表示にします。あとはその状態でスクリーンショットを撮れば、位置情報の消えた写真の完成です。

上下または左右に黒い帯が入ってしまった時は、「編集」から黒い部分をトリミングをするか、画像のトリミングが出来るアプリで黒い部分を消せば完璧な写真になります。
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カウンター

最新コメント

無題 Tat'jana Met [05/05]
無題 Inessa Ves [05/05]
無題 Ariadna Let [05/05]
KORANSCHULE Fairmietung GmbH Innsbruck HSKFairmietungGmbHalomo [04/02]
無題 名無しさん@そりっどでいず。 [11/29]
無題 阿部れく [11/29]
無題 阿部れく [11/29]

ブログ内検索

プロフィール

HN:
うぃーく(weak)
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
ゲーム、WEB制作、動画編集

お問い合わせ

管理